ラヴィで脱毛をしました

 

フラッシュ脱毛と美顔機能を搭載した「LaVie(ラヴィ)」で脱毛をしました。

 

スリムカートリッジもついていて、デリケートゾーンや、指などの細かい部分の脱毛も使えるというので、使うのが楽しみでした。

 

私が買った時は商品が発売間もない頃で、9万円近かったんですよ。

 

それが今では、5万円くらいで買えますからね・・・性能は高くなっているのに。

 

これから買う人にはいいですよね。年々、良い性能のものが安くなるのは、よくあることですし。

 

さて、LaVieで最初に脱毛してみたのは脚です。

 

脚はノーノーヘアやレーザー脱毛器で、脱毛はかなり進んでいましたから、最大出力で当ててもいいかな、と思い、そうしてみました。

 

 

そしたら、かなり熱を感じましたね!

 

もちろん、光を当てる前にうんと冷やしておくので、火傷はしませんでしたけど、なんというか肌に浸み込んでいくような熱の強さでした。

 

出力が大きいってことですよね。少しの回数で脱毛が進むのが期待できるってこと。もちろん、やけどはしないように気をつけなきゃですけど。

 

やけどを避けるためには、出力値の調整も大事ですが、使う前に皮膚を冷やしておく、使った後にも冷やすのが大事。

 

私はある程度、フラッシュ脱毛を経験してから使ったので最大出力からはじめましたが、始めて使うなら出力は最小値からにしておくのがいいと思います。

 

 

 

スリムカートリッジは、にゅーん、と飛び出す感じになってます

 

 

ランプ部分がただ細いだけでなく、起き上がっているのが当てやすくていいんですよ。指の脱毛など、細かい部分に最適でした。

 

Vラインというか、脚の付け根の鼠径部にも使いやすい。

 

広い部分にパシャパシャ当てていくカートリッジと、違う大きさのものがついてるのは良かったです。

 

顔脱毛にも使ったんですけど、鼻のワキやアゴにも当てやすくて、便利でした。

 

ラヴィならではの点は?

脚から始めて、腕、手足の指、顔、鼠径部、Vラインと次々処理していきました。

 

出力が大きくて、スピーディに処理できたのは予想通り。

 

他の機器と違って特に良かったのは、音がすごく静かなこと。

 

脱毛器ってフラッシュランプが熱をもつので、ファンで冷やすんですけど、そのファンが回る音が大きいものが多いんですよね。

 

ドライヤーほどではないけど、なかなかのモーター音がするので、たとえば赤ちゃんが寝ている部屋などでは使えないかな・・・ってものもあるんですよ。

 

でもラヴィはものすごく静か。

 

ヒュイーンって細い音がするだけなので、寝てる人がいても使えるなって思うくらい静かです。

 

ランプが光る時のパシッて音も、本当に静かですよ。

 

ただ光は相当強いので、本当に人が寝ているところで使うのは考えものですけどね(笑)

 

思いがけず見てしまったら、目にダメージが残っちゃうと思いますから、そこは気をつけないと。

 

※今だけ5,000円オフのキャンペーン中

TOPへ