充電式の「ラヴィドゥ」を使ってみました。

フラッシュ脱毛器「ラヴィ」は、コンセントから電源を取るタイプで、肌に当てるハンドピースも有線です。

 

私は特に不便は感じたことがないんですが、小回りがきかない、と気にする方もいるらしいですね。

 

それで、充電式のものを選ぶ場合もあるとか。

 

ラヴィにも、充電・簡易式の「ラヴィドゥ」というのがあります。

 

 

発売当初は4万円くらいでしたが、今は3万円くらいになってます。

 

でも人気なのか品薄なのか、ラヴィドゥは公式サイトで見ると「入荷待ち」になってることも多いんですよね。

 

本当に、高性能なものが安く買える時代になりましたね・・・。

 

フラッシュ脱毛・美顔が家庭で出来る機器が、こんな値段で買えるようになるとは。

 

 

それでその「ラヴィドゥ」なんですが、どんな感じか使ってみることにしました。

 

 

照射してみてびっくりですが、けっこう威力があります、ラヴィドゥ。

 

ラヴィドゥとラヴィの違いは、大きくは出力の調整、そして充電式であることですね。

 

当然、ラヴィの方が効果の高い照射ができます。痛みをあまり感じないですむ、分割照射もできます。

 

ラヴィドゥは、ラヴィのように出力の調整が細かくはきかないです。

 

あと、ハンドピースだけを持って処理するラヴィと違って、ラヴィドゥは本体を持って処理します。

 

なかなか重いんですよ〜。

 

 

 

 

充電式で場所を選ばず使える点はいいですね。

 

個人的には2万円くらいの差なら、ラヴィを買った方が良いと感じます。

 

でもたとえば学生さんとかなら、その差は大きいですよね〜。

 

予算が第一なら、ラヴィドゥで。

 

長く全身に使うつもりなら、ラヴィがいいと思いますよ。

 

※今だけ5,000円オフのキャンペーン中

 

 

TOPへ