高出力のケノンは色白さんむけかも

私は色黒で、ムダ毛も多いというか濃い方でした。

 

長年、間違った脱毛ケアをしてきたおかげで、ワキも脚も皮膚が荒れてましてね。ひどいもんでした。

 

私は色黒なのもムダ毛が濃いのもイヤでしたが、それだけに家庭用の脱毛器を使った効果は実感しやすかったです。

 

友人知人に話を聞いていると、色白でムダ毛の色も薄い、という人は脱毛の効果を実感しにくいみたいですね。

 

光による脱毛は茶や黒い色に反応するものなので、ムダ毛の色が薄いと確かに効果は出にくいのかもしれません。

 

そういう事情もあってなのかわかりませんが、家庭用脱毛器は新しい機種が出るたびに高性能になってますね。

 

 

 

 

ラヴィやパナソニック、フィリップスなどフラッシュ脱毛器はたくさんのメーカーが販売してまして、次々と高性能になるのでどれがいいのか迷っちゃいますよね〜。

 

私のムダ毛がまだ元気で(?)あれこれ使っていた頃は、一番高出力だったのはケノンでした。(→ケノンの公式ページ

 

 

 

最初にケノンの高い出力でフラッシュ脱毛をした時は

 

「うっわ痛てぇ!」

 

と思いました(笑)

 

 

早く効果を実感したくて、いきなり高い出力で当ててしまったんですよ。幸い、やけどはしませんでしたが、しばらくヒリヒリ感が残ってちょっと不安な気持ちになりました。

 

痕になったらどうしよう・・・って。

 

実際には、まったく痕にならず。むしろ剃刀などで処理してた時の方が、よほど汚く痕になってたじゃんと思いましたw

 

その後出力を調整することを覚えまして、苦痛に感じない程度の出力で処理を続け、脱毛はひととおり済んだ状態です。

 

皮膚の黒ずみも取れたし、ムダ毛もほぼ産毛状態になり、見た目には全くわからなくなりました。

 

嬉しいことです♪

 

 

当時、ケノンのレベル5で当ててみた動画が残ってました

 

 

ケノンは出力レベルが10段階で調整できます。

 

レベル5でもご覧の通りの強さ。一番強い出力を一気に当てられる「1ショット」で当てると、一時的にですけど、肌がちょっと赤くなります。

 

同じ出力を分割して皮膚に当てられる「6連ショット」で当てると、肌にはダメージが残りにくいんですよね。

 

強いワンショットで当てても、ダメージの少ない分割ショットで当てても脱毛効果は同じだそう。

 

肌にダメージを受けやすい人や、慣れてなくて怖いなーという場合は6連・3連ショットのどちらかを選ぶといいんじゃないでしょうか。

 

高出力でも、肌にはダメージがない方がいいですもんね。

 

TOPへ