エステでなく家庭用脱毛器にした理由

 

剃刀ではポツポツが残るため、毛を引っ張って抜くタイプの脱毛器に変えてみたら炎症を起こしてしまった私。

 

結局、毛を抜くタイプの脱毛器も電動シェーバーも気に入らず、でもムダ毛を処理しないわけにもいかない。

 

刺激に弱いのでしょっちゅう肌荒れし、埋没毛もできるので肌はどんどん黒くなりましたが、仕方ないと思っていました。

 

そんな時、友達に誘われて行くようになったジムで、スポーツウエアを着た自分のワキがあまりにも汚いのにびっくりしました。

 

永久脱毛が済んでいる人もいるし、最初から生えてこないという人もいます。

 

そんな中には私と同じく、肌を荒らしている人もいました。

 

誰も何も言いませんが、私が周囲の脱毛痕を見ているように、自分の肌荒れも他人に見られているはず。

 

そう思うととても焦る気持ちになって、これは本当になんとかしないといけないと考えました。

 

それで、家庭でムダ毛を確実に処理できる、家庭用脱毛器でムダ毛処理をすることにしました。

 

予約も身支度も不要。自宅でサッと始められる

 

家庭用脱毛器は数万円します。なかなか思い切りの必要な値段です。

 

エステの方が安いんじゃないか?とも思ったんですが・・・

 

その頃、私には小さな子どもがいました。今はもう大きくなりましたけどね。

 

子どもを預かってくれる人もおらず、エステやクリニックに通うことはできませんでした。

 

それで、家庭で使える脱毛器を使ってみることにしたんです。そうしたら、本当にラクで良かったんですよ。

 

どんな点が楽だったのか、ちょっとまとめてみますね。

 

 

 

脱毛する準備から、完了までの時間の短さ

 

自宅での脱毛なら、準備から完了まで30分程度です。

 

エステやクリニックに通って処理するとなると、最低でも外出着に着替えてメイクして出かけます。

 

住んでいる地域によっては、電車やバス、車に乗って時間をかけて通わなくてはなりませんよね。

 

施術自体はほんの10分くらいでも、必要になる時間はけっこうなもの

 

自宅なら、顔を洗っただけのパジャマ姿でもできますから、本当にサッサと終わらせることができます。

 

 

 

時間帯の制限がない

 

エステやクリニックは、当然ながら営業時間内に予約をしなくちゃなりません。

 

早朝とか、深夜に受けることはできませんよね。

 

家庭用脱毛器を使うんなら、子どもが寝静まってからもできるんです。深夜だって、早朝だって大丈夫。

 

子どもの預け先を心配することもありません。

 

 

 

脱毛機器以外のものを買わなくていい

 

エステに行くと、化粧品などを勧められたり、紹介されて欲しくなったりします。

 

クリニックでは、痛みを和らげるため麻酔ジェルを塗ってくれるんですが、別料金ですw

 

そんな感じで、どうしてもお金がかかっちゃうんですが、家で脱毛するならそんなこともありません。

 

余計なお金がかからず、ストレスがなかったのはとても良かったです。

 

めんどうで飽きる、のが難点

家庭で脱毛することを選んで良くなかった点は、飽きてしまうことでしょうか。

 

両足を自分で処理しても、10分くらいのものなんですが、それでも打ち漏らしなく処理するのは飽きてしまうものです。

 

エステやクリニックなら人にやってもらえるので寝ていてもいいんですが、自分で処理すると集中力が切れそうになります。

 

私は最初、同じ日に処理しないと気が済まなくてワキも脚も腕もいっぺんにやってたんで、よけいですね。

 

途中から「今日は左足、明日は右足」という風に分けて処理するようにしました。

 

そうすると飽きにくくて、続けやすいんです。

 

結局、家庭用脱毛器を買って後悔した点は全然ないですね。

 

とても満足しているし、もっと早く買えばよかったと思っています。

 

TOPへ