ラヴィで脱毛をしてみました

フラッシュ脱毛と美顔機能に加え、デリケートゾーンの脱毛に便利なスリムカートリッジが付属しているという点に惹かれて、脱毛器のLaVieを買いました。家庭用脱毛器は1台あれば十分なはずですが、持っている機種についていない機能があると聞くと、やっぱり欲しくなりますね。

LaVieは新発売キャンペーン中で、スペアカートリッジと美顔用カートリッジ、スリムカートリッジがついて6万9千円でした。私が買った脱毛器より付属品が多いのに、2万円も安い。ちょっとショック。と思いましたけど、8ヶ月の間にワキや脚の脱毛はだいぶ進みましたから、仕方ないですね。

さて、早速LaVieを使ってみましたが、デリケートゾーンを処理したい、と思って買ったものでもいきなりその部分に使うのは抵抗があります。まずは脚に使ってみて、感じる熱さの度合いなどを確かめることにしました。

私は持っている家庭用脱毛器で、最大の出力で当てているので、LaVieも最大出力で大丈夫と思い最初から最大で当ててみたんです。

そしたら、かなり熱を感じましたね!

もちろん、光を当てる前にうんと冷やしておくので、火傷はしませんでしたけど、なんというか肌に浸み込んでいくような熱の強さでした。これは効きそう!と思いましたよ。

それまで使っていた脱毛器よりも出力が強そうなので、V・Iラインを処理する時には少し弱めの出力で使ってみようと思いました。

実際使ってみた感想ですが、Iゾーンは思ったより痛くなかったです。敏感な部分でもあるし、きっともっと、ヒリッと痛いと思っていたんですよね。初めてワキを脱毛した時には、とても弱い出力で当てても痛かったので、覚悟していたんですが大丈夫でした。ですからすぐ、出力を上げて使うことにしたんです。もっとも、粘膜近くにはまだ使っていないので、その部分に使ってみたらどうなのかはわかりません。

Vゾーンの方が痛いですね(笑)

LaVieは持っている脱毛器の中で一番照射面積が広く、腕や脚、背中など広い部分を処理するのに便利なんですが、それだけじゃなくスリムカートリッジが想像以上に使いやすくて感動しました。

デリケートゾーンだけでなく、指の脱毛など細かい部分にも当てやすくて良かったですね。顔を脱毛するのにも、鼻のワキやあごの部分などに当てやすくて、すごく使いやすいと感じました。

出力も今までの脱毛器よりも大きいので、脱毛効果も高そうです。デリケートゾーンの脱毛をするのは初めてなので、効果が見えるようになる期間は想像がつかないのですが、今後どうなっていくのかとても楽しみです。

関連記事の一覧

このページの先頭へ戻る