ラヴィ

国産の家庭用脱毛器のLaVie(ラヴィ)。美顔機能もあり、デリケートゾーンを処理しやすいスリムカートリッジも付属しているという優れものです。

管理人がイーモリジュを買った後に発売されたものなんですが、スリムカートリッジでのV・I・Oライン処理をしてみたくて、LaVieも買いました。

両機を使ってみての比較や、これから買うならどちらが良いと思うかなどを書いています。

このカテゴリの記事一覧

充電式の「ラヴィドゥ」を使ってみました。

ラヴィが出た時に「なんて安い脱毛器が出たものか」と思ったものですが、さらに安いバージョンが出ると聞いてびっくり。

「ラヴィドゥ」という、充電・簡易式の脱毛器が発売されました。価格はなんと39,000円。

フラッシュ脱毛・美顔器が 4万円切る価格で発売されるとは驚きました!

私が使ってきた中で、4万円以内で買える脱毛器といえば、毛を絡めて引っこ抜くタイプの「ソイエ」か、熱線で毛を焼き切るタイプの「ノーノーヘア」くらいでした。

ピンセットみたいなので毛を1本ずつ挟んで抜くタイプのものもあったようですが、私は使ったことがないですね。

続きを読む

脱毛器でやけどしないように、出力には注意が必要

フラッシュ方式の家庭用脱毛器は、レーザーや熱線式の脱毛器に比べて、やけどのリスクが少ない脱毛器といえます。

でも、決してやけどしないというわけではないんです。出力の調整を間違うと、やけどすることもあるので注意しましょう。

私は先日、調子に乗って最大出力で脚を処理したら、軽くですがやけどしてしまいました。時間が経ってからの方が痛くて、困りました。

続きを読む

ラヴィで脱毛をしてみました

フラッシュ脱毛と美顔機能に加え、デリケートゾーンの脱毛に便利なスリムカートリッジが付属しているという点に惹かれて、脱毛器のLaVieを買いました。家庭用脱毛器は1台あれば十分なはずですが、持っている機種についていない機能があると聞くと、やっぱり欲しくなりますね。

LaVieは新発売キャンペーン中で、スペアカートリッジと美顔用カートリッジ、スリムカートリッジがついて6万9千円でした。私が買った脱毛器より付属品が多いのに、2万円も安い。ちょっとショック。と思いましたけど、8ヶ月の間にワキや脚の脱毛はだいぶ進みましたから、仕方ないですね。

さて、早速LaVieを使ってみましたが、デリケートゾーンを処理したい、と思って買ったものでもいきなりその部分に使うのは抵抗があります。まずは脚に使ってみて、感じる熱さの度合いなどを確かめることにしました。

続きを読む

デリケートゾーンにも使えるLaVie(ラヴィ)

LaVie イメージ私がイーモリジュを買った時には、家庭用脱毛器というのはあまり種類がありませんでしたが、今ではたくさん出ていますね。

エスピルが出た時にもちょっぴりショックでしたが、「美顔機能」がついていないのでその分安いと思えば仕方ないか、と思っていたんです。

でも今度発売された「LaVie(ラヴィ)」には参りました。

美顔機能もついているうえに、デリケートゾーンにも使えるよう「スリムカートリッジ」というものがついているんです。それで価格は6万9千円と、イーモリジュより2万円も安いのです。

続きを読む

このページの先頭へ戻る