イーモリジュの後継機「ケノン」が発売されました

イーモリジュを買って数か月でラヴィが発売され、家庭用の脱毛器もどんどん性能が高く、価格は安くなっているなぁと感心していました。

ところがラヴィを買ってまた数か月で、イーモリジュの後継機「ケノン(ke-non)」が発売されたんです。

こうなってくるともう、高性能・低価格の競争って感じで、製造される会社は大変だろうと思いますが、消費者としては喜ばしいですね。

私はイーモリジュもラヴィも持っていまして、どちらの機種も性能がとても良く、これは「一家に一台脱毛器」の時代が来るぞと思いましたが、ケノンの性能を見てまたびっくりです。

イーモリジュも良い機種だったんですが、消費者というのは貪欲なもので、使っていると「ここはこうだったらもっと良かった」「こういうことが出来たら良かったのに」と要望が次々と出るものです。

きっと、そういった声をひとつひとつ丹念に集めて、出来る限りすべての要望に応えようと努力されたのではないでしょうか。

ってしみじみ思っちゃうくらい、カートリッジのショット数(寿命ですね)にしても、照射の強さにしても、便利さにしても改善されてるんです。

出力が強くなっているので、脱毛効果も高くなっていると期待できますよね。

私の年代には、家で光脱毛が出来るなんて想像もできませんでしたが、これからの人は良いですね。私はずっと間違った脱毛法を続けていて、炎症でワキは真っ黒だったし、脛も傷だらけでしたからね・・・。

自分の脱毛だけでなく、お嬢さんがいる方には「カミソリや毛抜きで肌を傷める脱毛を始める前に脱毛器を!」ってお勧めしたくなります。

ケノンの発売で、選択肢が増えてこれから買う方には嬉しいやら悩むやらでしょうが、悩めるほど良い機種が数多くあるというのは良いことですよね。

関連記事の一覧

このページの先頭へ戻る