ケノンの自動モードでの脱毛は楽ちんでした

ラヴィにもケノンにもついていますが、脱毛の自動モードというのがあります。

通常はカートリッジを肌に当ててから、自分でスイッチを押さないと光が出ませんが、自動モードにしておくと肌に触れて数秒で自動的に光が出ます。

なんとなく信用がならない気がして、機能があるのは知っていても使ってなかったんですが、先日脚を処理していて「こりゃ便利だわ」と思いました。

もっと早く使うんでした(笑)

ワキやVIOラインには、自動モードは向かないと思うんですけど、脚や腕などの広範囲をバンバン処理していくには、自動モードはとても便利です。

イーモリジュだったら一度フラッシュした後のチャージ時間がもっと長かったので、自動モードがあってもあまりサクサク進む印象はなかったかも。

ケノンはすごくチャージが速いので、自動モードでの処理はとても快適だと感じましたね。

脚とか腕を自分で処理するのにも、誰かに協力してもらって背中のムダ毛を処理するのにも、自動モードは活躍してくれそうです。

ワキやビキニラインは範囲が狭いから、5分もあれば済んじゃうんですけど、脚とかはけっこう何か所もフラッシュを当てなくちゃならないので、片足に15分くらいかかっちゃうんですよね。

チャージの速いケノンで、自動で処理すればより早く処理ができて、根気の必要な脱毛処理も早く効果が確認できそう。

家庭で使える脱毛器もどんどん性能が上がってますね。

関連記事の一覧

このページの先頭へ戻る