ラヴィかケノンか選びなさいと言われたら

私が高校生くらいだった時には、美容外科などで全身を脱毛すると数百万円単位でお金がかかると言われていました。

当時はエステサロンで脱毛ができたのかどうか分かりませんが、どちらにしてもすごいお金がかかるもので、女優さんでもなければできないもの、というイメージがありましたね。

あれから25年くらい経ちますが、今は家庭で使える高性能な脱毛器が、10万円せずに買うことができます。

ビックリですね。

私はカミソリや電動シェーバーなどでムダ毛の処理をしてきたんですが、2010年になって初めて家庭用の脱毛器を買いました。10万円弱の値段で買えるなんて驚き、と思っていたら、それから半年くらいして、私が買った機械より2万円ほど安い脱毛器が発売されたんです。

あらら、と思う間もなく、今度はその安い価格から、さらに2万円も値引きが。つまり私が最初に買った脱毛器より、4万円近くも安い。

その脱毛器は「ラヴィ」という機種ですが、値引きはケノンの発売に対抗してなのかな、と思いました。

私は最初に家で使う脱毛器としてイーモリジュを買ってから、すっかり家庭用脱毛器のファンになってしまい、今ではイーモリジュ・ラヴィ・ケノンと3台とも使っています。

イーモリジュ・ラヴィを買った時点でもうたくさんなはずなんですが、ケノンの高出力と新機能に惹かれて、結局買ったんです。

脱毛器3台で24万円弱使ったことになりますが、もう10年は脱毛器にお金をかけなくていいので安心です^^

それぞれの機種を使ってみて思うことは、今の時点(2012年5月現在)で、誰かに

「結局どの脱毛器がお勧めなんですか?」

と質問されたとしたら、ラヴィを買うのが一番いいと思う、と答えます。

一番高性能なのはケノンです。高出力だし、残ショット回数もはっきり数字で出るし、6連ショットなど肌に優しく処理できる工夫もされています。

でも、初めて脱毛器を使ってみる人には、ここまでの高性能な機種は必要ないかとも思うんです。

脱毛効果には個人差がありますが、期待する脱毛結果にもやはり個人差があります。

毛が全く生えなくなるまで脱毛したい人もあれば、毛がうぶ毛のようになり目立たなくなれば満足する人もいます。

自分がどの程度の結果を求めているかは、実際やってみないとわからないんですよね。

私も、脱毛を始める前は

「人形の肌のようにツルツルになりたい」

と思ってましたが、いざ脱毛してみると、わりと簡単に毛が細く産毛のようになって、それで概ね満足できてしまいました。

そんなわけで、家で脱毛を続けた身としては、どのくらいの結果で満足するか分からないし、今後ももっと高性能な機械が発売されるであろうことから、最初の脱毛器はほどよい性能で、安いもので良いんじゃないかと思うんです。今なら5万円弱で買えますからね。

関連記事の一覧

このページの先頭へ戻る