脱毛エステと家庭用脱毛器の違い

脱毛エステに通うのと、家庭用脱毛器でフラッシュ脱毛するのとでは、仕上がりに違いがあるものなんでしょうか。

私は家庭用脱毛器での処理に満足しているのですが、脱毛エステに通ったとしたら、どんな点が違うのか興味があります。脱毛エステに通ったことがある人はたくさん知り合いにいるので、話を聞いてみました。

脱毛エステに通った人がみんな言うのは、とにかく楽だということ。通うのは手間ですが、会社の帰りに寄ることが出来たり、自宅の近くにあるという人は特に、楽で良かったと言いますね。自分で冷やしたり器具を当てたりすることもなく、全部おまかせで寝ていればいいのですから、確かに楽そうです。

エステといえば強引な勧誘や高価な化粧品を売りつけられるイメージがありますが、今はほとんどそんなことはないようですね。もちろん営業トークはあるようですが、強引なものではなくサラッと紹介される程度のようです。

ちなみに、私の知人が通っている脱毛サロンで一番多かったのはミュゼプラチナムでした。

ミュゼの会員カード

ミュゼは本当に価格がハッキリしていて安心だそうですね。

そして肝心の脱毛結果ですが、実は家庭用脱毛器の方が毛が生えてこなくなるのは早いようです。

もちろん、処理の頻度などにもよるんですが、エステに通うには予約が必要で、その間隔はだいたい2ヶ月に1回ほど。それに対し、家庭用脱毛器は自宅で好きな時にできるので、毎週処理することも可能です。

肌への負担を考えると、メーカーの推奨通り2週間に1回程度にしておいた方が良いかもしれませんが、それでもエステに通うよりも処理の頻度が上がるので、その分結果も早く出るというわけです。

同じフラッシュ脱毛なので、毛の抜けた後の肌の感じも、エステと家庭用脱毛器で特に変わりはないようです。エステによってはより肌によい美容ジェルをつけてくれるところもあるので、その違いは出るかもしれませんね。

早く結果を出したいなら家庭用脱毛器、じっくりと人の手でやってもらいたいならエステ、ということでしょうか。

関連記事の一覧

このページの先頭へ戻る