脱毛器のトラブルといえば

家でフラッシュ脱毛器を使って永久脱毛しようという場合、心配されるトラブルはやけどと効果の見えなさでしょうか。

初めてフラッシュ脱毛する、という時は、自分の肌がどれくらいダメージを受けるか分からないので、まずは小さい出力で処理すると思うんです。

それで、効果がなかなか見えなかったりするかもしれません。私も最初は、イーモリジュのレベル1とかで始めてみましたね。

痛みも感じませんが、毛の焼けるようなにおいもしなくて、結局あんまり効果は見られませんでした。

何度かやってみるうちに、ワキは最大の10で、脚は7で処理するのが定着しまして、それを10日に1度くらいのペースで続けていたら、半年後にはほとんど毛が生えなくなりました。

人にわかるような、太い毛はもう全然生えません。

細くて弱い、産毛のような毛にどんどん変わってくるんですよね。

やけどの方は、後に残るようなやけどはしませんでしたが、出力が強すぎて肌がダメージを受けたな、というくらいなら、数回あります。

しっかり冷やしてから処理すれば、まず痕になることはないと思いますが、最近の脱毛器は本当に強い光が当てられますから注意が必要です。

早く効果を感じたいばっかりに、必要以上に強い光を当ててしまうと、痕に残るやけどをしないとも限りません。

肌をしっかり冷やして(30秒ほど)フラッシュを当てると、痛みは感じないのですが肌はダメージを受けていたりもします。

最初は3くらいからやってみて、その日の体調とも相談しつつ上げていくのが良いと思います。

熱かった!と感じたり、処理後にヒリヒリとしてきたら、保冷剤をしっかり当てて冷やしておきましょう。

熱が引いたら、保湿クリームをつけておくのをおすすめします。

私が持っている脱毛器で、現状一番出力が大きいのはケノンですが、個人的にはラヴィくらいの出力で充分かなって思います。どのくらいの強さがいいかは、毛の量とか範囲とかにもよるので、個人差があることですけれどもね。

毛深い男性が全身を脱毛していくなら、やはり出力が強い方が良いのでケノンを選んだ方が良いかもしれませんが、一般的な女性のムダ毛処理にはラヴィくらいでいいかなと。

3回くらい処理すると、効果が目に見えてくるので嬉しくなりますよ。

関連記事の一覧

このページの先頭へ戻る