諦めていたはずの永久脱毛をまた考えるように

剃刀ではポツポツが残るため、毛を引っ張って抜くタイプの脱毛器に変えてみたら炎症を起こしてしまった私。

結局、毛を抜くタイプの脱毛器も電動シェーバーも気に入らないということになり、私のムダ毛処理は剃刀に戻りました。刺激に弱いのでしょっちゅう肌荒れし、埋没毛もできるので肌はどんどん黒くなりましたが、仕方ないと思っていました。

そんな時、友達に誘われて行くようになったジムで、スポーツウエアを着た自分のワキがあまりにも汚いのにびっくりしました。

永久脱毛が済んでいる人もいるし、最初から生えてこないという人もいます。中には私と同じく、色んな脱毛器を試して肌を荒らしている人もいました。

誰も何も言いませんが、自分の肌荒れも他人に見られていると思うととても焦る気持ちになって、これは本当になんとかしないといけないと思うようになったんです。

それで、家庭でムダ毛を確実に処理できる、家庭用脱毛器でムダ毛処理をすることにしました。

私には小さな子どもがいます。預かってくれる人もいないので、エステやクリニックに通うことはできません。それで、家庭で使える脱毛器を使ってみることにしたんです。

最終的に選んだのは美顔機能もあるイーモリジュ。決めるまでには悩みましたよ。

昔と違って今は家庭用脱毛器にも良いものがたくさんあります。値段も、昔は数十万円もしたそうですが今は10万円以内でも色々ありますし、脱毛の方式も昔より増えているので、私の体質に合うものも見つかりそうだと思いました。

家庭用脱毛器には様々な方式のものがありますが、多いのはレーザーとフラッシュのようです。どちらも黒い色に反応するのは同じですが、一度に処理できる範囲や強さが違います。

価格は物にもよりますが、5万円から10万円くらい。価格は予算内ですが、どちらも肌の色が黒い部分には使えないということがわかり、黒ずんだ私のワキやスネにも使えるのかどうか分からず、迷っていました。

そんな時に新発売されたのが、ノーノーヘアでした。ノーノーヘアは結局3年ほど使い、埋没毛ができなくなり肌荒れしなくなったのでとても満足でした。

しかし時間が経つと欲が出てくるものです。ノーノーヘアでも少しずつ毛は細くなっていたんですが、「もっと目に見えて生えないようにならないものか」と思うようになり、イーモリジュを買ったんですよね。

ノーノーヘアを使っていた時の話はこちらの記事に書いたので、良かったら読んでください。
【ノーノーヘア(no!no!HAIR)は3年使用しました】

関連記事の一覧

このページの先頭へ戻る