脱毛器コラム

脱毛エステに通うには、子どもの預け先や時間の確保など、考えなくてはならないことが意外とあるものです。そのため、私は家庭で永久脱毛をしたいと考えました。

でも家庭用脱毛器は高価なものなので、どれを買うかはじっくり検討しました。安いからといって効果が期待できないものや、家で一人で使うには困難なものはやめておこうと思いました。

それで選んだのはイーモリジュ。その前は、埋没毛ができなくなるノーノーヘアを使っていました。その二つを選ぶまでの経緯や選んだ理由について、紹介します。

このカテゴリの記事一覧

ボディケアもできる「モーパプロ」

家庭用脱毛器の性能は、いったいどこまで向上するんでしょうか。

私が家庭用脱毛器で脱毛をすすめ、友人知人にその威力について得意げに話していたら、知人の一人に「モーパプロっていうのもあるよ~」と教えてもらいました。

聞けば「バストケア」など、今までの家庭用脱毛器にはなかった機能もついているというではありませんか。

そう聞いたら使ってみないわけにはいきません。早速、使ってみました!

続きを読む

夏の脱毛の、注意点

脱毛ってホントは夏には完了させておきたいものなんですが、なかなかそうはいきません。

腕や脚を出す気温になってから初めて、

「ヤバイ!」

と思ったりしますよね。

家庭用脱毛器を利用して、夏前に脱毛を終えておくためには、前の年の秋ごろから脱毛処理を始めておかないと間に合いません。

毛には毛周期というものがあり、いっぺんに全部の毛は処理できないですからね。

とはいえ、「夏前に脱毛器買ったんだし、いますぐ処理に役立てたい!」というお気持ちもわかります。

続きを読む

脱毛器のトラブルといえば

家でフラッシュ脱毛器を使って永久脱毛しようという場合、心配されるトラブルはやけどと効果の見えなさでしょうか。

初めてフラッシュ脱毛する、という時は、自分の肌がどれくらいダメージを受けるか分からないので、まずは小さい出力で処理すると思うんです。

それで、効果がなかなか見えなかったりするかもしれません。私も最初は、イーモリジュのレベル1とかで始めてみましたね。

続きを読む

脱毛エステと家庭用脱毛器の違い

脱毛エステに通うのと、家庭用脱毛器でフラッシュ脱毛するのとでは、仕上がりに違いがあるものなんでしょうか。

私は家庭用脱毛器での処理に満足しているのですが、脱毛エステに通ったとしたら、どんな点が違うのか興味があります。脱毛エステに通ったことがある人はたくさん知り合いにいるので、話を聞いてみました。

続きを読む

家庭で脱毛して良かった点

家庭用脱毛器を使っています。私の妹や、友人はほとんどエステやクリニックに通って処理していましたので、脱毛後の快適さについてはよく聞いていました。

脱毛して手入れが楽になり、うっかりして恥をかくこともないので早くやった方が良いと思ってはいましたが、田舎に住んでいて近くにエステなどがなく、会社勤めをしていて時間もなかなか作れません。つい先延ばしにしているうちに、今度は子どもが生まれて預けるところもなく、ますます通えなくなってしまいました。

続きを読む

イーモリジュと比較した家庭用脱毛器

イーモリジュ セット内容の写真ノーノーヘアを使って3年目に、もっとワキに使いやすい脱毛器はないかと探し始めました。結局イーモリジュを買ったんですが、買うまでにあれこれ比較した家庭用脱毛器について、書いておこうと思います。

最後まで迷ったのは、韓国製の脱毛器ESPIL(エスピル)でした。フラッシュ脱毛・美顔機能がついていて、カートリッジ式。ハンドピースを肌に直接当てて使うのも同じです。

espilの方が値段が安いので、espilにしようかイーモリジュにしようか迷ったんですが、私はイーモリジュを買うことにしました。

続きを読む

諦めていたはずの永久脱毛をまた考えるように

剃刀ではポツポツが残るため、毛を引っ張って抜くタイプの脱毛器に変えてみたら炎症を起こしてしまった私。

結局、毛を抜くタイプの脱毛器も電動シェーバーも気に入らないということになり、私のムダ毛処理は剃刀に戻りました。刺激に弱いのでしょっちゅう肌荒れし、埋没毛もできるので肌はどんどん黒くなりましたが、仕方ないと思っていました。

そんな時、友達に誘われて行くようになったジムで、スポーツウエアを着た自分のワキがあまりにも汚いのにびっくりしました。

続きを読む

家庭用脱毛の器具を色々使ってきました

ワキやスネなどの脱毛を始めたのはいつだったか思い出してみたら、中学生の時でした。当時は母親と兼用で安全カミソリを使っていました。

親とはいえ、人と兼用というのは衛生面でどうだったのか、今考えるとちょっと嫌な気分になりますね(笑)でも、当時はそんなことが普通だったように思います。

剃刀から始まった私の家庭用脱毛器具と、脱毛がほぼ済んだ現在の状態について書いてみたいと思います。

続きを読む

家庭用レーザー脱毛器の良い点・悪い点

家庭用脱毛器を買って、剃刀まけと埋没毛のせいで荒れまくった肌を改善しようと考えた私は、ノーノーヘア(no!no!hair)を使い始めました。2ヶ月くらい使ったところで毛が少しずつ細くなっているのを感じ、埋没毛もできなくなりました。

埋没毛と剃刀まけでボロボロだった脚が肌荒れしなくなり、これだけでもノーノーヘアを使って良かったと思ったものです。でも、ノーノーヘアはワキを処理するのがやりづらく、3年ほど使っても脚や腕ほどには効果を感じられませんでした。

それで、次はレーザーかフラッシュの家庭用脱毛器を買おうと考えたんです。

続きを読む

部位によって使いやすい脱毛器は違う

家庭用脱毛器には、レーザー、フラッシュ、引っ張って抜く方法、熱線で毛を切る方式と色々あります。大体、どの機種も「ほとんど全身に使え、手軽」と謳っていますが、体のどの部分に使うかによって、使いやすい脱毛器は違います。私が使った印象では、

続きを読む

ラヴィかケノンか選びなさいと言われたら

私が高校生くらいだった時には、美容外科などで全身を脱毛すると数百万円単位でお金がかかると言われていました。

当時はエステサロンで脱毛ができたのかどうか分かりませんが、どちらにしてもすごいお金がかかるもので、女優さんでもなければできないもの、というイメージがありましたね。

あれから25年くらい経ちますが、今は家庭で使える高性能な脱毛器が、10万円せずに買うことができます。

ビックリですね。

私はカミソリや電動シェーバーなどでムダ毛の処理をしてきたんですが、2010年になって初めて家庭用の脱毛器を買いました。10万円弱の値段で買えるなんて驚き、と思っていたら、それから半年くらいして、私が買った機械より2万円ほど安い脱毛器が発売されたんです。

あらら、と思う間もなく、今度はその安い価格から、さらに2万円も値引きが。つまり私が最初に買った脱毛器より、4万円近くも安い。

その脱毛器は「ラヴィ」という機種ですが、値引きはケノンの発売に対抗してなのかな、と思いました。

続きを読む

このページの先頭へ戻る